☆ 【私の自宅サロン物語】起業開業から成功まで

私の『起業開業から成功まで』の愛され自宅サロン物語り(第2話)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
私の自宅サロン『起業開業から成功まで』の物語り(第2話)

私の自宅サロン『起業開業から成功まで』の愛され物語り(第2話)

あなたは、今の『自分』や『人生』に満足していますか?

私がアロマテラピーを学び出したのは、30歳を過ぎた頃でした。

その当時の私は、会社での仕事も責任ある業務を任せてもらったり、自分のペース配分で1ヶ月の仕事をこなしたり、後輩への教育をしながら、結婚もしていたので家事をこなし…と、毎日なんの不自由もなく安定した生活を送っていました。

ただ、私の会社勤務の時代は、今のような男女平等とはチョットまだ違ってて。
名ばかりのものだった気がします。

いくら頑張っても、所詮、評価は「女性だから…」というところが大きかったですね。
(私は、それが、めっちゃ悔しかったんですが。…言えない、私( ̄^ ̄))

その時代だったので、だんだん諦めモードも入りつつ。
そんな事を除けば、安定した平凡な日々でしたね^^

毎日、仕事と家の往復の日々。
今の生活に不満はないし、幸せだけど…。

「なんか私、このままでいいのかな…?」
「この先も、今のままの私で、ずっと歳を重ねていって…幸せなんだろうか?」
そんなことを思いながら、この先の『私の未来』に対して、なぜか漠然とした不安を抱いていました。

自分の気持ちなんだけど、何だか分からない…。変わりたいような…そんな気持ちもあって。でも、どうして良いのか分からなくて…。
…同じ毎日を過ごしていました。

そんなある日、アロマテラピーの体験レッスンを見つけて、参加することにしたんです。

これが、私の『今に繋がる』人生の始まりでした^^

自分の名前が、”かおり”だからなのかは分かりませんが、昔から『香り』が大好きだったんです、私(*´∀`)♪

で、何気なく参加したアロマテラピーの世界でしたが、改めて、『香り』の素晴らしさ・楽しさ・奥深さを知り・もっともっと学びたい!という思いから、スクールに入学し、アロマテラピーの資格取得を目指して、勉強を始めました。

実は、私、仕事をしていた当時、自分や家族を後回しにしてまで「期待に応えなくちゃ…」と、無理な働き方をしていて、精神的にボロボロになった時がありました( ;  ; )

そんな時、私を救ってくれたのが、『アロマテラピーで使う精油の「香り」』と『優しい母の手のぬくもり』でした。

これも、スクールでアロマやトリートメントについて学んで『あー、そういう事だったのかぁ!!!』と、理屈が分かりました^^

だから、私は、当時の私のように、頑張っている女性を『アロマトリートメント』で癒したいんです♪

私のおうちサロンが、女性の癒しの場になって欲しくて!
10年以上、ず〜っと大好きな『おうちサロン』を続けている理由ですp(^^)q

もうね、私、この『おうちサロン人生』が、楽しくて楽しくて大好きなんですょ♡

人生の中で、私が今まで経験してきた出来事って、やっぱり何一つ『無駄なことはないんだなぁ』って、今の私の人生を作るのに必要だったんだと、感謝の気持ちでいっぱいになりますね^^

あなたの人生も、きっとそうだと思います。

今まで経験してきたことが、たぶん、これからの『あなたの今や未来』を輝かせる要素の1つになっていると思います(^▽^)

あっ、ちなみに、正直にカミングアウトしますが。

実は、私、最初は、おうちサロンをするつもりではなかったんです(^^;

もっと他に『なりたい♡叶えたいコト♡』があって。

アロマテラピーを通して、子供の心を育てるお手伝いがしたくて♡
小・中学校でアロマテラピーを教えるインストラクター資格を取っていたんです(笑)

え?じゃあ、なぜ、ならなかったのかって?

それはですね・・・。

私、めちゃめちゃ緊張するタイプなので、
『小・中学生でも、人前で話すのムリーーー』という事に、あとから気が付いたのでした( ̄▽ ̄)ガビーン

そんな天然な私でしたが、これも『おうちサロン』人生へと導いてくれた、大切な出来事の1つでしたよ^^

次回もお楽しみにね♪(→ 第3話へ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたの『大好き♡』をMyビジネスにして、自宅サロンで理想のライフスタイル実現しませんか?

30代からはじめる、自宅サロン起業開業スクール。

地方でも月にたった3人の新規集客だけで、お客さまに愛されながら1ヶ月先まで予約いっぱいの「10年リピートされ続ける自宅サロン」を作った、現役アロマセラピストが教えます♪

詳細はこちらから